Apartment House in Ogikubo

Vissel Ogikubo 外観
Data
 
工事名 船木邸新築工事
用途 共同住宅
所在地 杉並区天沼
延床面積 417.788m2
規模・構造 地上3階、RC造
竣工 1997年3月22日
施工 (株)志多組東京支店
業務内容 設計・監理
協同者 松田信幸建築研究所
北村設計・企画事務所
TRA
高槻設備設計室

Concept <設計主旨>

クリックすると詳細な図面が表示されます(要:Shockwave Plug-In)

1階平面図
 
 この建物は、周りの環境を考慮し、近隣に対する日影を極力少なくするように3階建てとし、構造はコンクリート壁式構造を採用している。

 コンクリート壁式構造の利点としては、住環境の点からは、住戸間の遮音性に優れており、火災に対しての耐火性、防火性及び断熱性も優れている点が考えられる。

 構造的な点からは、荷重を分散することで、基礎をコンクリートベタ基礎とし、杭工事の負担を少なくなるように考慮している。

 配置計画としては、住棟を2つのブロックに分けて、遮音性能の向上と住戸間のプライバシーを確保している。
 また、南側隣地には将来どのような建物が計画されるか分からないので、あえて南側からの採光を期待しない計画とし、プライバシーの保たれたコートヤード(中庭)を設け、採光、通風に利用している。

クリックすると詳細な図面が表示されます(要:Shockwave Plug-In)
クリックすると詳細な図面が表示されます(要:Shockwave Plug-In)
2階平面図
3階平面図
エントランス階段
中庭
エントランス階段
中庭
クリックすると詳細な図面が表示されます(要:Shockwave Plug-In)
断面計画     

[ HOME | Currency Topics | Works Architecture | Works Others | ABOUT JFA| MAIL | 設計相談
Copyright (C)2002 JFA Co. All rights reserved.